このゲームにはビジネスの本質が隠されている

What is MG?

ゲームをしながらマネジメントスキルを身につける。
管理会計の技術である「MQ会計」を学び、
企業の付加価値(利益)を高め、経営戦略を企業に落とし込む。

社員教育ツールとしても、多くの企業で採用

経営者だけでなく、企業の幹部研修や新人研修でも多くの企業で採用され、社員教育のツールとしてもMGは活躍しています。 この研修は、何よりもゲーム形式で楽しく「経営」と「会計」を学べることが最大の特徴ですので、社員教育や育成でお悩みの 経営者の方は、一度自らが体験されることをお勧めいたします。
某携帯電話会社大手の社長が大変気に入られ、社員研修に採用されていることも有名です。

チームビルディングの一貫としてコミュニケーションを深める

一人一人が経営者となって経営シミュレーションを行うゲームであり、個人の能力を鍛えながら習得する研修ではありますが、 幹部の方々や社員の方々が「経営」を理解し、経営者の視点で考え、行動することで、組織力は想像以上に高まります。
社員全員が同じ目標を持ち、同じ価値観や危機感を持ってゴールに向かい進んでいく企業は「無敵」です。

戦略的に結果を出す経験を通し自分で考え動く意識を育てる

MGは全て自分一人で「意思決定」を行い、会社を経営していくゲームです。よって、経営者にとって非常に重要な「意思決定の スピード」や「状況判断力」、「戦略的思考力」や「積極性」そのものが自然と身につく研修です。
現状を把握し、どうすれば改善できるのかを自らの力で考え、判断し、行動するという意識を育てることができます。

ゲーム参加申し込み【2日間コース】
【2017年7月22日(土)、23日(日)】

開催会場:オキジム本社  住所:沖縄県浦添市字港川458

2017年7月22日(土)、23日(日)
10:00〜18:00
(09:30受付開始)

¥30,000(税込)

※定員:25名
※事前にお振込をお願い致します。
※お振込先は申し込み者へメールにてご案内致します。
※上記価格は税込みです。

満員御礼につき、申込を締め切らせていただきました。
ありがとうございました。

ゲームの進め方

参加者一人ひとりが経営者。意思決定の重要性を体感!

経営のキーファクターが取り込まれているので、実際の仕事にフィードバックできる MG。その進め方を簡単にご紹介します。

01

起業(社長就任)

プレーヤーは1卓に4〜6人。 一人ひとりが企業の社長になっていただき、起業準備を行います。 他のプレーヤーはライバル会社の社長です。

02

「意思決定カード」を引く

自分の順番が来たら「意思決定カード」を引き、材料仕入、商品 販売、採用、設備投資、研究開発、教育、広告などの様々な意思決 定を行います。

03

降りかかる「リスク」への対応

ゲームを進めていく中では、「教育失敗」や「得意先倒産」、 「災害」など様々なトラブルも発生します。 リスクへの対応も柔軟に行わなければなりません。

04

決算

1期が終了するごとに「決算処理」を行います。貸借対照表や損益 計算書などの財務諸表を「マトリックス会計表」を使って作成します。

05

次の期がスタート

各プレーヤーは売上や利益の拡大を図りながら、独自の経営戦略の 元にナンバーワンの収益を挙げることを目指します。期を重ねるごとに気づき・学びは増え、考えや行動が変容します。

ゲーム参加申し込み【2日間コース】
【2017年7月22日(土)、23日(日)】

開催会場:オキジム本社  住所:沖縄県浦添市字港川458

2017年7月22日(土)、23日(日)
10:00〜18:00
(09:30受付開始)

¥30,000(税込)

※定員:25名
※事前にお振込をお願い致します。
※お振込先は申し込み者へメールにてご案内致します。
※上記価格は税込みです。

満員御礼につき、申込を締め切らせていただきました。
ありがとうございました。